ムメイの新聞文章置き場

ツイッターで書いた新聞風記事の転載です。ツイッターhttps://twitter.com/NA01pPBGXwTmELY

Vtuber新聞文章貼り付け・いるはーと特集編

非公式系バーチャルYouTube

いるはーと

 

公式から否定された少女

ボツ絵から誕生した存在

 

 コンパイルハートについて、筆者はよく知らない。ゲームをプレイすることはあっても、あまり製作会社そのものを気にしたことがないからだ。なので、以前、自分の前で若干発狂しながらネプテューヌをやりこんでいた友人に聞くと、「ゲーム業界の中でのイカれ具合は上の下。電子的な表現が上手い」とのこと。できればもう少し、書きやすい評価をしてほしかった。

 そんなコンパイルハートから、Vtuber界に殴りこまんとばかりに登場したのが、いるはーとという少女だ。

 右の見出しから分かる通り、かつてのボツ絵から今回のVtuberブームに乗る形で、構築された。ピンク色のふわふわとした、全体的に柔らかそうなデザイン。筆者はアニメの方を全部見たことがあるので、彼女がネプテューヌシリーズ系列、もしくはそれをイメージ元にしたキャラであることはよく分かった。ネプテューヌシリーズについては、ぜひ自ら調べてほしい。美少女RPGとはこうあるべき、という形を存分に表現している。

 そして、いるはーとは四月十日に一本目の動画を投稿。こうして彼女の、公式Vtuberとしての活動が始まった。……かに思えたが、そこでコンパイルハートのゲームを全くやっていなかったことが発覚。非公式Vtuberに格下げとなった。まあそれでも一応、公式サイトに行けばリンクもあるし、ツイッターも覗けるようになっているので、とりあえず観察処分といったところだろう。

 そんなエアプのいるはーとだが、コンパイルハートの自由な(友人に言わせると悪ノリしがちな)社風に当てられたのか、かなり自由な内容となっている。

 運営に喧嘩を売るのは当たり前で、キレ芸はもちろん、本来ならばVtuberにはご法度のモデルバグまでネタとして扱っており、さすがはゲーム会社、といった感じだ。美少女の首がねじ曲がり、回転するのは、笑いを通り越してホラーだったが。楽屋裏コーナーだからって誰がそこまでやれといった。むしろよく上からストップかからなかったな。

 可愛い口調を装ってはいるが、根はかなり口が悪いらしく、運営にキレた時や、じゃがりこ面接の一部では、かなり低い声音で暴言を吐く。少し方向性は違うが、プテューヌの主人公と同じ属性と言えるだろう。このタイプの存在を主人公にしてよく世界が滅びないなと、筆者としては感心するほかない。

 そしてゲーム実況動画を没にされ(おそらく暴言やゲームへのコメントのせい)、手を出したのがイカサマ麻雀ゲーム。しかも麻雀を知らない状態で。

 エアプ芸人か……、と思い、実際そうなのだが、Vtuberへの理解は深い。実際、ツイッターでは他のVtuberとよく絡む光景が見られ、特に同じ運営に追い込まれがちな虹河ラキとは仲がいいようだ。初回の動画でもVtuberについてよく語っており、これに関してはエアプではないだろう。いや、ならなぜコンパイルハートについてもちゃんと調べなかったのかという話だが。どうしてその事前調査の労力を、自らの雇い主に向けなかった。そりゃ公式の看板外されるだろう。

 そんな自由気質な彼女だが、現在、登録者は一万三千を超え、順調な伸びを見せている。動画に関しては、おそらく今後出す、コンパイルハートの宣伝動画次第と言えるだろう。新作の宣伝か、過去作のレビューか。どうなるかは分からないが、一応コンパイルハートの名を背負っている以上、いずれ正式な動画は出てくるはずだ。プレイと配信が許されればの話だが。少し自重という言葉を覚えなければ難しそうではある。

 世知辛さを出しながらも、自由、フリーダムに活動を続けるいるはーと。ツイッターの内容も、動画の投稿内容も、ゲーム屋出身のVtuberとは思えないが、しかしだからこそ、面白いという面もあるのだ。

 筆者としては彼女には何かしらの鬼畜ゲームをプレイして発狂芸をしてほしい。彼女ならばきっと、すてきにぎゃーぎゃー騒ぐだろう。そしていつかは、ゲームにも登場してほしいものだ。で、扱いが悪くてぎゃーぎゃー騒いでほしい。一応言っておくが、筆者は彼女が大好きである。かわいい子はいじめたくなるものだ。そうでしょう? コンパイルハートさん。

 

 

いるはーとのアイテム

 公式から散々な扱いのいるはーとだが、実はそこそこ重要視されているのか、ネプテューヌシリーズでアイテムの名前として登場することが許された。

 そして彼女が喜び、バランス崩壊させちゃうかもと言ったアイテムの内訳は、HPが100回復、SPが50回復。これが三つずつ。ちなみにゲーム内ではHPは五桁、SPは四桁となるシステムである。ゲームになれてない方のために、分かりやすく言おう。一番安い回復アイテムより、回復量が少ない。しかも売ることもできない。つまり、クソザコアイテムである。エアプには当然の処置かもしれない。

 

コンパイルハート

 コンパイルハートは、2006年6月2日に設立された、ゲームメーカーである。昔存在したコンパイルとは別会社であり、しかし無関係というわけではなく、その辺りは複雑な経緯と現状が広がっているため省略する。詳しく知りたい方はグーグル先生に聞いてほしい。

 主なタイトルとしては「超次元ゲイムネプテューヌシリーズ」「アガレスト戦記」などがあり、他の会社とも協力しつつ、堅実かつコンスタントにソフトを供給し続けている。筆者としては友人に「見た目に騙されるなよ……これ初心者がやるゲームじゃねえ……」と言われ、友人が発狂する様を隣で見ていただけだが、あれだけ嵌っている中毒者が居るので、良ゲー会社と言えるのではないか。筆者も機会と時間があればプレイしてみたいものだ。

 

twitter.com

www.youtube.com