ムメイの新聞文章置き場

ツイッターで書いた新聞風記事の転載です。ツイッターhttps://twitter.com/NA01pPBGXwTmELY

Vtuber新聞文章貼り付け・鳩羽つぐ特集編

謎の考察対象

鳩羽つぐという少女について

 

謎を魅力とするVtube

考察させるという能力

 

 考察厨と呼ばれる存在が居る。主に、設定が明かされていない作品に対し、想像や理屈で主張を展開し、作品の内容や行く末を考え、察しようとする、考察する者達のこと。を、究極に悪化させたバージョンだ。そう、筆者のことである。さらに筆者の場合、設定厨までこじらせているので、さらにタチが悪い。

 そんな筆者だからこそ、鳩羽つぐという少女も十分に考察対象、興味の対象である。ただ、この少女に限っては、自ら考察するよりも、考察される議論をながめている方が楽しかった。それだけ、彼女に対し、考察する者達が多かったのである。それこそ、既存のVtuberファンではない、新たなファン層を取り込むほどにだ。

 見た目のほとんどを灰色と白で構築した、制服姿の儚げな少女。少し古そうに見えるのは、どちらかと言えば動画そのものによる効果だろう。それが実際に古い映像なのだからか、もしくはあえてそういった加工を施されているのか。そこから既に、彼女への考察は始まっている。

 鳩羽つぐの動画は少なく、短い。五月二十八日現在、彼女のYoutube動画はわずか四つ、総再生時間は六分二十五秒であり、あとはツイッターの六秒と七秒の動画しかない。

 しかしたったそれだけの動画時間、および彼女の数少ない言動、ツイッターの反応などから、考察内容は大量に存在する。

 彼女の動画に関しては、様々な不審点、考察論が存在し、当然、決着などついてはいない。

 

ここで筆者の考察を書くと、皆さんの考えを固定化してしまう可能性があるため、考察内容については触れない(あともし『正解』が発表されてしまって、外れたら、恥ずかしくて切腹してしまいそうなので)。再生時間は短く、ネット上では様々な考察が少しの検索でボロボロ出てくる。ぜひ、読者の皆さん個人個人で考えてほしい。

 この記事では、ではなぜ、この謎の少女がここまでの注目を集めたかということについて触れる。

 結論から言うと。考察がいくらでもできるほど、情報が薄く、謎だらけだから。

 これは批判ではない。むしろ逆だ。

 情報を絞れば絞るほど、薄めれば薄めるほど、世界の構築は難しい。設定をぎっちぎちに詰めたアニメが、もっとも面白いアニメではないのと同じことだ。むしろ、考察や二次創作においては、ある程度情報、設定に穴があった方が、作りやすい傾向にある。実際、作者はかつて二次創作小説を書いていたが、何百ページにもわたる設定集がある作品よりも、穴があり、自らのフィーリングで埋められるため、やりやすいのだ。

 この現象が、彼女の認知に一役買った。その謎っぷりから、Vtuberだけでなく、普通のYoutuberまでもが彼女のことを話題に出し、それにつられた視聴者達が、彼女の動画を見て、その中の絵師達が、彼女の独特かつ、幻想的な雰囲気に魅了され、それぞれの表現力を駆使して、彼女のイラストを描いた。それを見た絵師のファン達が、彼女の動画を見て……。こんな風に、考察できるだけの謎と、彼女の古さと儚さが一体となった姿。この二つが、彼女の知名度をここまで押し上げたのだ。

 彼女の動画は丁重に作られており、しかし、だからこそ、普通ならミスで済まされそうな動画の細部まで、考察の対象となる。

 彼女の正体は一体なんなのか。動画を撮っている意味はなんなのか。真実は一体なんなのか。そもそも、それらが明かされる時はくるのか。鳩羽つぐという少女に魅了されてしまった筆者達は、彼女を追い続けるだろう。

 

ルイ・ヴィトン

 ルイ・ヴィトンとは、世界に名高いブランドメーカーの名であり、その創設者の名前である。

 ルイ・ヴィトンはスーツケース職人であり、ルイ・ヴィトンというメーカの始まりはトランク作成から始まっている。旅行用カバンの作成から、親子代々で会社を経営していき、今では世界に知らぬ者がいないほどの大企業。しかし、なぜこの記事でそんなブランドのことを書くかというと、何故か鳩羽つぐのツイッターは、ルイ・ヴィトンのアカウントだけフォローしているためだ。謎である。

 

西荻窪について

 西荻窪は、東京都杉並区の旧地名であり、西荻窪という地名は現在存在しない。が、駅名などで西荻窪という名称は残っており、地元の者も普通に使っている。公式に存在を否定され、しかし、使われているという地名。そんな場所に鳩羽つぐは住んでいると語っているわけだが、一体どういうことのなのだろうか。実際、彼女の動画には、西荻窪の場所、現在の杉並区と同じ光景が出てくる。聖地巡礼に行く方は、一般の方の迷惑にならないよう、気を付けてもらいたい。

 

 

twitter.com

www.youtube.com