ムメイの新聞文章置き場

ツイッターで書いた新聞風記事の転載です。ツイッターhttps://twitter.com/NA01pPBGXwTmELY

Vtuber新聞文章貼り付け・アイドル部・木曽あずき編

どっとライブ・アイドル部

木曽あずき、爆走

 

 この記事は何かしらの抗議があり次第、即座に廃棄される可能性がある。ご了承いただきたい。

 というのも、木曽あずきという少女に関する情報は少なく、あの『謀反』関係の情報を含めて作成せざるを得ないからだ。だったらもう少し情報が出てくるのを待て、と言われそうだが、筆者が書きたくなったのだから仕方がない。

 さて、ここまでの文章で謀反などという単語が出てきた時点で、お察しの方も居るとは思うが、相当にヤバい人である。どれくらいヤバいかというと、シロにヤバさを心配されるレベルだ。もちろん、他のアイドル部メンバーも彼女が配信する前からやべーヤツだと語っており、実際そのヤバさはツイッター時点でも現れていた。

 一番最初に投稿されたのが芋虫のような何かに、人のような何かが描かれた絵。そしてだんごむしはかわいいという謎のコメント。感想をひねり出すのが難しいが、とりあえず彼女がダンゴムシ好きだというのはよく分かった。

 それからもツイッターで自由にはっちゃける姿(艦○れのネタとか)が見られたが、一日のツイート数はかなり少なく、他のアイドル部と比べるとかなり異質な活動だった。

 そして五月六日。この日の24時に、彼女の初配信が行われた。自称、普通枠としての放送だが、視聴者、および他のメンバーも「ついにやべーヤツが配信」すると注目を集めた配信。

 だが残念なことに、この配信は無かったことになった。

 現在削除済みのため、詳しい内容には触れないが、放送事故による映像の乱れが主な原因だと思われる。その事故内容も、彼女が何かしたからというわけではなく、LANの故障によるもののようだ。まあ、真っ黒なサムネと、謀反マンというタイトル、そしてばあちゃる学園という設定を根底からぶっ壊す自由過ぎるトークが原因の可能性も高いが。一応、虚偽もあると言っていたため、その設定そのものも、なかったことになっている可能性は高い。

 ガンダムが好きなようで、その事故配信中でも、ツイッターでもよくネタを使っており、筆者のようなにわかでも知っているような王道ネタから、よくわからないネタまで完備しており、一部のガノタ達を歓喜させていた。女性ファンが少ないからだろうか。

 そして改めて彼女の自己紹介動画が初投稿として配信されたが、「ダンゴムシを讃えよ」から入るのは大丈夫か。今さらか。

 マシュマロ返信コーナーとなっていたが、返信そのものは以外とまともだった。

 アイドル部だけでなくVtuberの中でも珍しい、ダウナー系の声で語る内容で、とくに狂ったものはない。それどころか、プログラミング部に所属というのは伊達ではないらしく、筆者の知らないプログラム関係の質問にも軽く答えていた。

 個人的には彼女は独特の世界観と感覚を持っているだけで、性格がぶっ飛んでいるわけではないと思う。そもそもプログラマーというのは精神をぶっ壊されやすいものなので、元々ぶっ壊れてそうな彼女は、プログラマー向きなのかもしれない。

 彼女はアイドル部の中でもかなり尖ったタイプの存在であり、賛否両論あるだろう(シロ組のみなさんがこのレベルでついていけなくなることはないと思うが)。

 だが、だからこそ筆者はアイドル部の中の異端児、癖の強いアクセントとして、彼女の今後の活動に期待したいと思っている。

 

プログラムについて

 コンピューターが動くための命令、情報を記述したものである。といっても、筆者は「アルファベットを使ったなんか難しい文字の羅列」という知識しか無いため、木曽あずきがどういったタイプ、レベルのプログラマーであるのかは分からない。が、発言内容からしてにわかというわけではないようだ。

 彼女が投稿したUnity劇場という動画では、3Dや物理演算を使ったネタもあり、今後も技術力を利用したネタが見られるかもしれない。期待である。

 

ダンゴムシについて

 なぜ木曽あずきがそこまでこだわるのかは知らないが、彼女はダンゴムシ好きである。

 ダンゴムシと一口に言っても、様々な固体が存在し、まだ判明していないことも多い。落ち葉を食べ、微生物が分解しやすい土壌を作るなど、我々人類にとって大事な生物である。ただ、農作物に対しての被害もあるため、害虫扱いされることもある。危険を感じると丸まることが特徴であり、その習性で遊んだ人は少なくないだろう。よくも悪くも、人類の友たる虫である。

 

 

木曽あずき (@KisoAzuki) on Twitter

www.youtube.com