ムメイの新聞文章置き場

ツイッターで書いた新聞風記事の転載です。ツイッターhttps://twitter.com/NA01pPBGXwTmELY

Vtuber新聞文章貼り付け・アイドル部・花京院ちえり特集編

どっとライブ・アイドル部

花京院ちえり、微笑む

 

可愛い可愛いちえりちゃん

 

可愛いごり押し女子高生

 可愛かったら全てが許される。この世の真理を体現する少女、花京院ちえりのことについて記していこう。

 六人目の配信者としてアップランドから繰り出された彼女。茶色の髪をさくらんぼの髪飾りでくくっており、名前と併せてチェリー推しなのに加え、花京院という名字。

 まず間違いなくあの某スタンドバトル漫画の影響を受けていると思われたが、なんと本人はそのネタを知らなかった。おいどういうことだアップランド。報告連絡相談はどうした。

 だがスタッフに聞いてネタの勉強をするなど、向上心は高い。声は大きく、高く、はっきりしている。あまり大声過ぎると鼓膜が裂けそうになるかもしれないが、基本シロ組は全員鼓膜を破りなれているので問題ないだろう。

 そして、彼女の特徴は何よりも『可愛い』である。

 それは可愛いということではなく、『可愛い』という概念の一点集中である。

 事故ったら「可愛いから許して」無様を晒したら「可愛いから見逃して」失敗したら「可愛いからしょうがない」といった類の言動を繰り返し、「可愛いからいいよね」という現象を、これでもかと主張するのだ。

 筆者も全くの同感である。

 想像してほしい。クソキモデブオタの筆者が「可愛いから許して?」などと言おうものなら即座に通報案件だが、彼女のような本当に可愛い美少女が言えば「ゆるす~」となるのがオタ……人間だろう。

 そんな彼女だが、そのぶりっ子な性格とは裏腹に、勉強家な一面もある。

 さきほどのネタの話もそうだが、配信中に視聴者への問いかけが多く、説教句的に意見を取り入れ、改善しようとする。特に声、言動に関しては気にしているらしく、可愛いでごまかすだけでなく、しっかりと自分で戒めようとしている。

 さらにお嬢様ゆえ(?)か、タイ語のリスニングが多少できるようであり、基礎能力はかなり高そうだ。

 ……が、ぶりっ子な性格、と評した時点で想像できた方もいるだろうが、配信中かなりの回数そのぶりっ子の仮面が取れる。

 仮面が取れた際の彼女は、正直に言うとかなり口が悪い。具体的に言うと、ヤンキー口調になる。

「あん?」「おい」といった呻きはもとより、「やっちまった!」などともう完全に男口調である。視聴者には元ヤンなどと呼ばれる始末だ。可愛い。

 彼女自身、かなり自覚はあるようで、最初の頃から「配信中にかなりがなる(大声でわめくこと)」と言っており、その発言通り興奮すると声が大きくなり、さらに口まで悪くなってしまうのだ。

 筆者的には大変好ましい部分である。ラブライブ矢澤にこを始めとして、猫を被ったぶりっ子の素が、以外と男勝りだったり、泣き虫だったり、ビビりだったり、激情家だったりというのは、ギャップ萌えの王道だ。さすがにここまでヤンキーお嬢様だとは思ってもいなかったが。

 可愛いという言葉をもはや自らの持ちネタとして扱い、さらに時折露わになる不良っぷりを見せることで、視聴者を惹き付ける。狙ったのかどうか分からないが、一歩間違えれば視聴者に嫌われるだけの言動が、一転して自らの魅力となっているのは、やはり根が真面目であり、なおかつ彼女が可愛いからだろう。結局、最後は可愛いに行きつくが、可愛いは真理だ。認めていただきたい。これからもずっと、彼女の「可愛い」が聞けることを願っている。

 

花京院について

 花京院とは元々修験道の寺院であり、現在は既に廃寺となっている。その経緯は複雑であり、省略するが、仙台藩にあった寺院であるということは書いておきたい。

 お気づきだろうか。

 仙台と言えば山県。山形といえばさくらんぼ。さくらんぼといえばチェリー。ちぇりー。ちぇり。ちえり。

 つまり花京院とは彼女が持つにふさわしい、必然的な名字なのだ。

 え? 元ネタの方からして仙台からつけたものなのだから当たり前?

 ははは、なんのことやら? レロレロレロ……。

 

さくらんぼについて

 さくらんぼ。西洋実桜、桜桃、さくらんぼうとも呼ばれる、小さな果実の果物である。

 主に山形、長野などで栽培され、保存がきかない性質ゆえに、季節のフルーツとしてしたしまれている。栽培に手間がかかるゆえに、五月の初夏などには一粒に数千、下手すると万単位のふざけた値が付くこともあり、実の大きさから考えると結構な高級フルーツである。外国産の大きなものはアメリカンチェリーとして売られており、どちらも子供の大好きな果物である。

 

 

twitter.com

www.youtube.com