ムメイの新聞文章置き場

ツイッターで書いた新聞風記事の転載です。ツイッターhttps://twitter.com/NA01pPBGXwTmELY

Vtuber新聞文章貼り付け・真空管ドールズ・フェルミ特集編

心を持ったドール型ロボット

真空管ドール・フェルミ

 

 

 ちわちわー。

 

 

 この言語を『挨拶』だと理解できなかった方は、今すぐこのアホな新聞を破り捨て、真空管ドールズ公式から、フェルミの動画を見るべきだ。

 と、偉そうに言っているが、この記事を書いている今現在、筆者はフェルミの動画をまだ三つしか見ていない。そんなにわか知識で、そんなにわか知識だからこそ、語って行こうとおもう。

 

www.youtube.com

異常なまでのハイクオリティ

 

 そもそも筆者がこの少女のことに気が付いたのは、奇跡的な偶然だった。

 四月三十日。たまたま、まだ別の動画を開いていなかったこと。好みの1つであるピンク髪のキャラが居ないかどうか探していたこと。たまたま、フェルミの初の生放送が重なる形で放送されていたこと。これらの偶然が重なったことにより、筆者は彼女の存在に気付くことができた。

 ゆえに何の予備知識も下準備もなく、いきなり生放送、それも彼女にとっても初となる生放送を見ることになったのだ。筆者としては「初配信に慌てたり、手間取ったりする、新人Vtuberの配信を見るつもりだった。

 しかし、開始5分でその予想は裏切られる。

 純粋に面白いと思ったのだ。

 再三言うが、彼女の動画を見たのも、知ったのも、昨日の生放送が初めてであり、定番のネタや設定、ツッコミどころなど全く理解していなかった。普通はそんな状態で生放送、しかも初めての配信など早々楽しめない。

 しかし彼女は違った。まず見た目どおりの幼い声音で人懐っこい態度。緊張していることを表わすように、大きな手振り身振り。お姉さんを気取るキャラ、声と外見通りのおませなロリキャラを、声、動作、表情、発言において表現し、初見だとしても彼女がどのようなキャラであり、Vtuberなのかがはっきりと分かる。

 筆者は様々な生放送、特にアイドルよりの少女系Vtuberのものを見てきたが、初回でここまで完成されているのを見せられたのは記憶にない。

 普通は動画と違い、生放送というファンと双方向性の高い状況になると、戸惑い混乱し緊張するものだが、それによる事故はほぼなかった。天性のものなのか、相当に練習を重ねたのかは分からないが、いずれにせよ驚愕の一言だ。生放送から八分後には、筆者も笑いながら「はははこのマセガキめ」と言って側頭部の万力みたいな部分を回したい衝動に襲われていた。つまりは、自然に楽しんでいたのである。

 

 お姉さんっぽさや「かわいい」だの「セクシー」だのを強調し、視聴者、マスターからからかわれ、それにツッコミを返すフェルミのやり取りは、雑談系生放送の理想、完成形と言える。

 さらにしばらくすると、とあるモノが追加されて……。

 これ以上生放送の内容を語るのは無粋だろう。チャンネルのリンクを張ってあるので、ぜひとも生放送アーカイブを見てほしい。そして気に入ったらぜひ他の動画、チャンネル登録をしてあげてほしい。できれば自己紹介動画を見てからならば、もっと楽しめるだろう。自分もこれから他の動画を見て、フェルミの可愛さを堪能する予定だ。仕事がなければ。

 彼女がチャンネル登録者数を増やし、もっと多くのマスターに「ちわちわー」を言えるよう、これから躍進してほしいものである。 

 

あなたが見ている世界は

断片に過ぎない

真空管ドールズ公式より

 

真空管ドールズとは?

 真空管ドールとは、人類が超科学で発展し、なんやかんやあって真空管バイスが強い支持を受けるようになった世界でのアンドロイドのことであり、真空管ドールズとはその世界が舞台のアプリゲームのことである。どうやらフェルミも元々その世界に住む存在らしく、ゲーム内でも彼女の可愛らしさは変わらないのか、あの頭に着いた真空管を弄るイベントはあるのか。筆者も執筆後には早速ゲームをダウンロードして、

『2018年1月10日、サービス終了』……マジで?

 

個人的なアンドロイドのかわいらしさ

 個人的に、アンドロイドはどういう風にロボ要素を出すかが可愛さの秘訣だと思っている。

 そのロボ要素の出し方は、声・外見・性格と様々だが、フェルミの場合は頭と側頭部に真空管、機械の部品らしきものがついているところだろう。

 正直、機械的な可愛さは少なく、アクセサリーのようになってはいるが、彼女の言動に真空管要素が混じり、大人ぶっているのは大変可愛らしいので、ぜひともそのままでいてほしい。

 あと、いつか真空管を捻らせてほしい。

 

www.youtube.com

真空管ドールズ (@shinkukandolls) | Twitter